ハードオフで受け付けている古いプラモデルの買取について

プラモデル2

ハードオフは生活用品やおもちゃなど、様々な物品の売買を行っている古物商です。近年ではプラモデルをはじめとするホビー用品を中古で購入するケースが増えていることから、生産が終了した古い製品でも高く買い取ってもらえることがあります。

プラモデルの買取に関する知識を学び、埃を被っているプラモデルを上手に現金化することを目指しましょう。

プラモデルに人気が集まっている理由について

プラモデルは古くから子供のおもちゃとして広く知られていましたが、近年になって創意工夫が出来るおもちゃとして注目されています。プラモデルは樹脂製の部品を自分で繋ぎ合わせ、場合によっては塗装や改造などを施して完成させます。

手間がかかるうえに一度完成させると後は鑑賞するだけですが、自分の手で部品を組み合わせて完成させる過程は他のおもちゃには無い特徴です。また、説明書に従って組み立てても手先が器用でなければ綺麗に仕上がらないことから、必然的に技術力を向上させる意欲が沸くメリットがあります。

プラモデルは安価で購入出来るので基本的には子供向けのおもちゃですが、緻密な作りの製品は本物と比べてもそん色のない再現度を保っているので大人でも十分に楽しむことが可能です。プラモデルは様々な縮尺サイズの製品が市販されているので、他のおもちゃ類と組み合わせて楽しむことが出来るのも魅力の一つです。

特にジオラマとの組み合わせは趣味の一つとして確立しています。模型メーカーがコンテストを開催するほどの人気があるため、プラモデル作りをより深く楽しみたい人にはジオラマとの組み合わせは最適な選択と言えます。

ハードオフでのプラモデル買取の詳細

大手のリサイクルショップであるハードオフは生活用品の一種としておもちゃ類の買取も受け付けています。中でもプラモデルについては組み立て済みの製品でも状態が良ければ買取の対象になるのが大きな特徴です。古いプラモデルはその多くが組み立て済みですが、ハードオフであれば中古市場での需要があり商品として扱うことが出来る状態であれば適切な査定のうえで買取を受け付けています。

そのため、他の業者で断られた場合でもあきらめずに、ハードオフに持ち込んで査定をお願いするのが損をしないための心得です。その一方で希少性が高い製品でも破損や偏食が多いなど、商品として扱うのが困難な場合は買い取ってくれません。

日頃から丁寧に扱うのが不要になった際に買い取ってもらうための条件になります。

未使用のプラモデル買取をお願いする際は最低でも部品の欠品が無いことが重要なポイントです。プラモデルは組み立てに必要な部品がすべて揃っていないと完成しません。商品としての価値が著しく下がってしまうので、部品が無いと買取を断られる可能性があります。

また、説明書についても正しく組み立てるために必要なことから、部品と同様に欠品が無いことが求められます。その一方で製品によっては部品が少なく、作りも単純な物があるので、説明書が無くても組み立てに支障が無いと見做されたら買い取ってもらうことが可能です。

中古品は商品として販売する物なので、状態が良ければ高く買い取ってもらえます。逆に破損や変色、欠品などの不具合があると商品としての価値が損なわれるので買取をお願いする際は注意が必要です。

古いプラモデルを上手に売る方法

プラモデル6

プラモデルは古くから販売されているおもちゃなので、製品によっては何十年も前に作られた物が埃を被って放置されている物があります。生産中止になったプラモデルはよほどの人気製品でない限り再販はされないので、年月が経過するほど希少性が高くなります。

その反面、プラモデルの原料である樹脂は紫外線や湿気などの影響で劣化することから、未使用のプラモデルでも保管状況が悪いとひび割れや変色などの不具合が生じていることも珍しくありません。せっかくの希少品も状態が悪いと買取を断られる可能性があるので注意が必要です。

ハードオフでの買取については状態が良いことが重視されますが、プラモデルの希少性によって基準が変わります。そのため、まずは店舗に持ち込んで査定をお願いするのが無難です。

古いプラモデルをより高く買い取ってもらうためには部品がすべて揃っていることはもちろんですが、外箱や説明書に傷みが無いことも重要なポイントになります。組み立てには直接の関係はありませんが、古いプラモデルはコレクションアイテムとしての需要もあるので付属品の状態が良いことも査定額を上げる条件の一つです。

手元に同じプラモデルが複数ある場合、状態が良い物を一つにまとめるのが査定額を上げるための工夫になります。

近隣にハードオフの店舗が無い場合の買取について

ハードオフは全国に店舗を展開していますが、地域によっては近隣に店舗が無いことがあります。不要になったプラモデルを買い取ってもらうためには店舗へ持ち込むのが一般的ですが、近隣に店舗が無い場合は持ち込みは困難です。

そのような場合はハードオフが受け付けている宅配買取や出張買取のサービスを利用するのが良い方法です。宅配買取は客の側が製品を店舗に送って査定してもらう方法なので、任意のタイミングで利用出来る利点があります。

地域に関係無く利用出来る他、査定額に不満があれば製品の返却も可能です。出張買取はハードオフの社員が客先に出向いて査定を行うサービスで、大量の不要品を現金化したい時に最適な方法です。また、組み立て済みのプラモデルについては輸送中に破損するおそれがあることから出張買取の方が適しています。

関東でプラモデルの買取をお願いするときの注意点

不要になったプラモデルは中古品として売買するのが上手な扱い方

プラモデル7

子供の頃に購入したおもちゃは成長するに従って使用頻度が低くなり、大人になってからは殆ど使わなくなるのが普通です。プラモデルも例外ではなく、コレクションアイテムとして収集しているなどの理由が無い限り、組み立てた後はそのまま放置してしまう傾向があります。

従来の価値観では子供の頃に購入した古いおもちゃは捨ててしまうのが普通でしたが、中古市場の拡大や環境保護の認識が共有されたことなどの理由からリサイクルショップで買い取ってもらうケースが増えています。プラモデルについてもハードオフであれば未使用の製品だけではなく、組み立て済みの物でも買取の対象になることから思い出の品もゴミにならず、現金化することが可能です。

財布に優しいうえ、他の人に楽しんでもらえるのが中古品として売却するメリットです。